【保存版】本格イタリアン料理に使えるハーブ厳選7種類!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
pasta

ハーブガーデンの醍醐味は、育てたハーブを実際に「料理」に使うことですよね。

でも、

「どんな料理になんのハーブの種類を使ったらいいの?」

「本格派のイタリアン料理を作りたいのだけど、どのハーブが使えるの?」

「ハーブを育てたいけど、日当たりとか水やりはどうするの?」

など、色々わからないことがありますよね。

そこで、今回は本格イタリアン料理に使えるハーブの厳選7種類をご紹介します。

 

1. ハーブの役割

herb_yakuwari

イタリアン料理でハーブの役割といえば、

香り

彩り

食欲増進

消臭効果

防腐効果

抗菌

抗酸化

など、様々あります。

ハーブの歴史は古く、紀元前3000年以上前から薬用に使われていたと言われています。

獣肉の腐敗防止や臭い消しなどに利用されました。

 

2. イタリアン料理に使える厳選ハーブの種類

さて、ここからはイタリアン料理によく使われるハーブの種類をご紹介いたします。

これからハーブガーデンで育てるハーブの種類の参考にしてください。

 

2-1. 厳選ハーブの種類No.1:イタリアンパセリ

italianpaseri

日当たり:明るい日陰

水やり:多め

 

その名の通り、イタリア料理に使われるハーブの代表格です。

日本のパセリと比べると、葉が平たく、縮れていないので風味や香りが柔らかいのが特徴です。

また、日本のパセリよりくせが少ないとも言われています。

 

イタリア料理の使用例

パスタの上に飾りとして添える

細かく砕いてソースやドレッシング

みじん切りにしてひき肉に混ぜる

 

 

2-2. 厳選ハーブの種類No.2:バジル

basil

日当たり:日向

水やり:多め

マルゲリータを頼むと必ずついてくるハーブの種類です。

シソ科なので、シソのような爽やかな匂いがしてス~ッとする味です。

丸っこくて可愛い葉っぱが見た目もよく、飾り付けに抜群です。

バジリコの緑、モッツァレラチーズの白、トマトソースの赤がまるでイタリア国旗を表しているようだ

といって、マルゲリータ王紀が自分の名前をつけたと言われています。

 

ちなみに

「バジリコとバジルは何が違うの?」とよく聞かれますが、

「バジリコ」は「バジル」のイタリア語です。

だから、バジルとバジリコは同じです。

 

イタリア料理の使用例

カルパッチョの添え物

バジルドレッシング・ソース

マルゲリータ

 

2-3. 厳選ハーブの種類No.3:ローズマリー

rosemary

日当たり:明るめの日陰

水やり:少なめ

肉料理によく使われるハーブで、

消臭・抗菌・抗酸化作用があり、肉の鮮度を保つ役割があります。

比較的丈夫なので育てやすいハーブです。

強い香りがあるので、害虫の発生も少なめです。

しかし、大量に入れると香りがきつい場合がありますので、

料理に入れる際は、量を調整してください。

 

2-4. 厳選ハーブの種類No.4:オレガノ

oregano

日当たり:明るめの日陰

水やり:少なめ

バジルと並んでトマトによく合う、イタリア料理に欠かせないハーブです。

ややほろ苦さのある爽やかな香りがします。

シソ科の仲間で、「ハナハッカ」とも言われています。

ピザのトッピングや、肉料理、卵料理の風味付けに人気です。

ドライでもフレッシュでも良いですが、ドライ(乾燥)させたほうが

より香りが良くなります。

鶏肉のハーブ焼き、ピザ、トマトソースなどに混ぜると本格イタリアン料理になります。

 

2-5. 厳選ハーブの種類No.5:タイム

thyme-115349_640

日当たり:明るめの日陰

水やり:少なめ

ギリシャ語で「防腐」の意味があります。魚や肉の臭みを取ります。

香りが強いので、お風呂に入れたり、お香に用いたりしています。

レモンタイム、シルバータイム、クリーピングタイムなどハーブの種類もたくさんあります。

乾燥しても匂いが強く、保存も便利です。

香りが強いぶん、入れすぎに注意してください。

 

イタリア料理の使用例

魚のソテー

鶏肉のハーブ蒸し

スープ

 

2-6. 厳選ハーブの種類No.6:セージ

sage

日当たり:日向

水やり:普通

赤色で有名なサルビアの仲間です。

古い時代のローマやギリシャから薬草として使われてきました。

葉には殺菌、消化促進、強壮、解熱効果があると言われています。

ソーセージの語源になったと言われており、

ソーセージの中に入っている葉っぱはセージです。

広く料理に使われており、豚肉の臭い消しや煮込み料理の味付けに使われます。

味は、ヨモギに似た苦味と、わずかな辛味があります。

イタリア料理の使用例

ソーセージ

ハンバーグ

サルティンボッカ

 

2-7. 厳選ハーブの種類No.7:クレソン

クレソン

日当たり:明るい日陰

水やり:多め

ちょっとの苦味と、ぴりっとする辛味が爽やかな風味です。

ステーキやハンバーグなどの肉系によく合いますし、サラダやパスタにも混ぜれます。

ビタミンCやミネラル、鉄分などが豊富に入っています。

 

 

3 . イタリアン料理に使われているハーブの種類参考例

パスタ(ハーブの種類:パセリ)

 

pasta

 

マルゲリータ(ハーブの種類:バジル)

マルゲリータ

カプレーゼ(ハーブの種類:バジル)

バジル例

 

ローストビーフ(ハーブの種類:ローズマリー)

ローズマリー

 

サルティンボッカ(ハーブの種類:セージ)

サルティンボッカ

 

4.まとめ

イタリアン料理にハーブは必須です。

味もそうですが、イタリア料理には、色合いも大切だからです。

イタリア国旗のように緑、白、赤という組み合わせが多いイタリア料理。

イタリアン料理によく使われるハーブの種類を覚えて、ハーブガーデンを育ててみてはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

  無料サンプル:エクスガーデン部イチオシ!  面倒な手間なし10年で40万円もお得な人工木材!?

エクスガーデン部がお勧めする人工木材イーウッド!

日本の風土やデザインに合った、オリジナル人工木材です。

 

エクステリアやガーデニングを楽しく演出するには、

ウッドデッキやフェンス、パーゴラ、ベンチなど木質感を加えることが必須です。

しかし、

  • 「ウッドデッキ・エクステリアを作りたいけど、メンテナンスが面倒・・・」
  • 「人工木材ってどうみてもプラスチックでしょ?」
  • 「天然木材より高くなるんじゃないの?」

と、悩まれている方は多いとよくお聞きします。

 

イーウッドは、今までの人工木材より、さらに天然木の風合いを大切にしています。

もちろんメンテナンスフリー!面倒なお手入れや塗装は必要ありません。

コストパフォーマンスの面でも、毎年の塗装や やり替えの費用を考えると、

実は、人工木材のほうが、10年間で40万円以上もお得になるのです!?

 

まずは無料サンプルで質感や手触りをお確かめてみてはいかがでしょうか。


無料サンプルを請求する

SNSでもご購読できます。

おすすめDIY商品

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>